トータルコーディネーター配置事業(HACCP)

衛生管理・品質管理向上をめざす企業を対象としたトータルコーディネーターの配置

サブコーディネーター 森祐一

サブコーディネーター
兼 HACCP総合支援マネージャー

森 祐一

(もり ゆういち)

 県が実施する衛生管理・品質管理向上研修に参加した企業の「収益向上」を目的に、当機構にトータルコーディネーター(HACCP総合支援マネージャー)を配置。

 参加企業が「売上・利益の向上」を達成するために取り組むべき課題(生産性向上、コスト削減、商品改良、新商品開発、販路開拓等)の抽出から解決までを、ワンストップでハンズオン支援します。

新商品の開発、既存商品の改良に関するアドバイス

 新開発商品や既存商品のコンセプト・想定ターゲットの策定、バランス(味・価格・内容量・容器・包材・パッケージデザイン等)へのアドバイスによる商品開発(改良)支援。

販路開拓に関するマッチング

 商品に適した販売チャネルの選定、バイヤーとの商談機会の提供(マッチング)による販路開拓支援。

※ 上記の支援内容は、県(食品・メディカル産業推進室)が実施する「衛生管理・品質管理向上研修」の採択企業を対象とします。

第1階個別商談会の様子
令和元年度「第1回個別商談会」の様子

まずは予約のお電話を!

電話による事前の相談予約が必要です。まずは窓口にご連絡ください。

まずはお電話を!0985-98-4452

公益財団法人 宮崎県産業振興機構 フードビジネス推進課